産科部門

分娩件数 年間784件(内、帝王切開315件)、双胎41件(品胎1件)でした。(2015年度)
正常分娩を初め、多胎妊娠、母体合併症のある場合の妊娠分娩管理を行っています。

母体搬送

1,500g未満の極低出生体重児の早産が考えられる、胎児の異常が疑われる場合など、重症の児で出生後治療が急がれると判断される場合、あるいは胎内治療が必要である場合は、母体搬送(妊婦さんを救急車で搬送する事)が行われています。

2015年度は94件の母体搬送がありました。
出生と同時にNICUで児の治療が受けられるという利点があります。

新生児集中治療室(NICU)

産科部門と連携を取り真柄、早産児、呼吸障害、黄疸、低血糖など新生児の診療を行います。
退院後のフォローアップ外来も行っています。シナジスR投与も行っています。
院外の出生でも重症で搬送の必要がある場合は、新生児専門医を分娩立会い・新生児搬送に救急車で派遣しています。

川口市立医療センター NICUのウェブサイトも併せてご覧下さい

川口市立医療センター 〒333-0833 川口市西新井宿180