診療受付
午前8301100分

休診日
日曜日 / 祝日 / 第2,第4土曜日 / 年末年始

TEL
048-287-2525

診療受付
午前8301100分

休診日
日曜日 / 祝日 / 第2,第4土曜日 / 年末年始

TEL
048-287-2525

脳神経内科 

脳神経内科 

外来担当

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
午前荒木塩田荒木菅野塩田塩田
斉藤
午後

スタッフ紹介

塩田 宏嗣

脳神経内科部長/リハビリテーション科部長

専門分野神経
認定医/資格など日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本神経学会神経内科専門医・指導医・代議員
日本脳卒中学会脳卒中専門医

氏名職名卒業大学専門分野資格認定
菅野 陽脳神経内科副部長日本大学
(平成16年卒)
神経日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本神経学会神経内科専門医
高附 磨理脳神経内科医長/リハビリテーション科医長神経日本内科学会認定内科医
日本神経学会神経内科専門医
日本老年医学会専門医
日本認知症学会専門医・指導医
荒木 俊彦非常勤日本大学
(昭和59年)
神経日本内科学会認定内科医・指導医
日本神経学会神経内科専門医・指導医
日本脳卒中学会専門医

概要

2019年4月から、以前の「神経内科」にかわり「脳神経内科」の標榜科名で診療させていただいています。脳神経内科とは一言で言えば脳や脊髄、末梢神経、筋肉の病気を内科的に診る科です。もう少し詳しく言うと、脳神経内科では、大脳から脊髄および末梢神経・筋に至る領域に急性および慢性の病変を認め、麻痺などの運動障害・感覚障害や高次脳機能障害などの神経症状をきたし体が不自由になる疾患の診断治療を行います(症状としてはしびれ、うまく力がはいらない、歩きにくい、ふらつく、つっぱる、ひきつけ、むせ、しゃべりにくい、ものが二重にみえる、頭痛、かってに手足や体が動いてしまう、ものわすれ、など多岐にわたります)。コモンな疾患から希少疾患までカバーする領域は広く、難治性、治療法が乏しい疾患などもありますが、病態の解明などの研究の進歩とともに、臨床応用できる治療法も少しづつ増えている領域でもあります。それに呼応した診療を提供できるようできるだけ努めていきたいと考えています。
当科では、現在、常勤3名・非常勤1名の脳神経内科専門医と後期研修医を中心に診療を行っています。脳血管障害は脳外科とも連携し、リハビリが必要な患者さんは入院当初からリハビリを開始しています。また、15年ほど前から、看護部・リハビリテーション科・総合相談室・薬剤部・臨床栄養科など多職種で週に1回病棟カンファランスを行い、入院患者さんの病状を共有し退院後の生活についての検討も行っています。
外来は、毎日午前中の診療を行っています。2013年春から物忘れ外来を開設し、認知症の診断・治療方針を行っています。その他パーキンソン病や脊髄小脳変性症などの神経難病および地域の先生から紹介いただいた患者さんの診療を行っております。入院は、脳梗塞、髄膜炎・脳炎などの感染症、ギランバレー症候群などの免疫性神経疾患などの入院治療を行い、毎年300人前後の入院があります。

対応症例等

対象疾患としては、脳梗塞・髄膜炎・脳炎・ギランバレー症候群などの急性疾患から多発性硬化症・重症筋無力症などの神経免疫疾患、パーキンソン病・多系統萎縮症・脊髄小脳変性症などの神経難病、アルツハイマー病をはじめとした認知症などについて、診療を行っています。

  • 脳梗塞は、脳神経内科の領域では頻度の高い疾患です。急性期治療終了後は継続リハビリが必要な場合には、埼玉県脳卒中連携パスを利用し、回復期リハビリ病院でのリハビリの継続、および地域の医師会の先生方と川口脳卒中地域連携研究会を開催して連携をはかり、当院退院後はかかりつけ医の先生方に継続加療をお願いしております。
  • 近年、高齢者のパーキンソン病も増加しており、当科ではその診断に2014年2月から脳のドーパミン代謝をDaT Scan(RI検査)も利用し、パーキンソン病患者さんの診療を行っています。長期罹病の患者さんで脳深部刺激療法の適応のある患者さんには、日本大学脳外科をご紹介しています。
  • 認知症:人口の高齢化に伴い、アルツハイマー型認知症が増加しており、当院でも頭部MRI(VSRAD)や脳血流SPECT検査(3D-SSP)を用い認知症の診断を行っています。また、治療方針が決定した後には、近隣の先生方に継続加療を行っていただいております。2014年から、川口市医師会を中心に川口市認知症診療連携協議会が開催され、医療福祉の連携をはかる活動を行っています。

診療実績

(単位:件)
平成30年度令和元年度令和2年度平均在院日数(日)
入院件数27731631918.2 
主な疾患名と件数
脳梗塞11717217818.7 
てんかん21222512.8 
パーキンソン病1911626.2 
炎症性多発(性)ニューロパチ<シ>ー1310517.8 
重症筋無力症135616.0 
主な治療内容と件数
脳血管疾患等リハビリテーション17323221721.8 
エダラボン8710311317.8 
アルガトロバン878910420.0