診療受付
午前8301100分

休診日
日曜日 / 祝日 / 第2,第4土曜日 / 年末年始

TEL
048-287-2525

診療受付
午前8301100分

休診日
日曜日 / 祝日 / 第2,第4土曜日 / 年末年始

TEL
048-287-2525

特殊/専門外来

特殊/専門外来

女性外来

女性の「こころ」と「からだ」を応援します

入院の際に診療計画書をお渡しいたします。この診療計画書に沿って検査/治療などが行われていくことをあらかじめご了承ください。経過中ご不明な点がございましたら、スタッフにご相談ください。

相談内容

症状に応じたカウンセリングの後、必要に応じて当院専門科への紹介や、病院選びのアドバイスをいたします。

担当医

女性医師

相談日

第1水曜日、第2月曜日、第3・第4金曜日(祝日・年末年始は除く) 午後3時30分~(完全予約制)

場所

川口市立医療センター地下1階 総合健診センター内
プライバシー保護のため、一般外来とは異なる場所に設置しています。
また、診察室内での環境整備へも配慮しています。

費用

5,500円(保険適用外)

所要時間

おひとりさま30分お時間をお取りしています。

受診申し込み

ご予約はご希望日の一週間前までにお願いします。

医事課患者係

電話番号
048-287-2525 内線2102、2103

受付時間
月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時
第1・第3・第5土曜日 午前8時30分~午後1時(祝日・年末年始は除く)

禁煙外来(休止中)

「喫煙は治療する時代です。禁煙できないのは意思が弱いからではありません。喫煙はニコチン依存症という病気だからやめられないのです。」ニコチン依存症は病気ですので保険診療の対象疾患です。禁煙をお考えの方は当センター又は下記の禁煙学会ホームページをご参考にされご希望の医療機関へお問い合わせになることをお奨めします。ただし、入院中もしくは入院を予定されている方、過去に禁煙外来をご受診されたことがある方は保険を使用しての治療ができない場合があります。ご相談ください。また、他院にて治療中の方は禁煙治療で症状が悪化する場合がありますので、必ず主治医の紹介状をご持参くださるようお願いいたします。

概要

当センターでは内服薬または貼り薬による禁煙指導を行っています。
症状などによっては薬を使わない場合もあります。

診療期間

初診日より約12週間(おおよそ5回通院して頂きます。)

診察料金と内容 ※料金は3割負担時の概算です。

初回受診時
約30分間の問診・診察・指導
1,700円 程度

2回目以降
約15分間の問診・指導
各回 970円 程度

診療内容によっては若干変動があります。
院外処方のため薬代が別途かかります。
料金は3割負担時の概算です

受診申し込み

禁煙外来は完全予約制です
お申込みは新患受付1番窓口、または医事課患者係で承っています。また、お電話でもお申し込みいただけます。
※お申込みはご希望受診日の前の週までにお願い致します。

診察料金と内容 ※料金は3割負担時の概算です。

電話番号
048-287-2525 内線 2102, 2103

受付時間
月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時
第1・3・5土曜日 午前8時30分~午後1時(祝日・年末年始は除く)

ストーマ外来

ストーマとは

ストーマとは、手術によって腹部に造られた便や尿の排泄口のことです。人工肛門や人工膀胱など、いわゆるストーマを造設した方々(オストメイト)が、より快適な日常性生活を送ることが出来るように、医師は治療面でのフォローアップを継続します。看護師は、ストーマ周囲の皮膚障害の予防とケア、ストーマ装具の選択と装着の方法、日常生活上の問題、社会資源の紹介などのサポートを行い、少しでも手術前の生活に近づけるように支援します。

概要

当院では開設12年が経過し、現在は、外科・泌尿器科医師の指示のもと、皮膚・排泄ケア認定看護師が月曜から金曜日の午前中にストーマ外来を行っています。

通常の外来診察室とは別の場所で個室を設け、ゆったりと安心した環境の中で、ストーマに関しての相談に応じ、専門的なケア方法を提供させていただいております。

褥瘡(床ずれ)外来

褥瘡(床ずれ)とは

褥瘡(床ずれ)とは、一定の場所に一定以上の外力が加わることによって生じる皮膚損傷の総称です。褥瘡は基本的に日常生活での発症予防と自己管理方法を指導していますが、手術により早期の治癒が可能な場合もあります。

当院の対応について

当院では、形成外科・皮膚科医師と褥瘡専任看護師(皮膚・排泄ケア認定看護師)が、毎週月曜日午後に褥瘡外来を行い専門的な治療を行っています。すでに開設10年が経過し、埼玉県における褥瘡ケアネットワークの拠点外来としても機能しています。

褥瘡をお持ちの患者さまのみならず、車いすでの生活をされている方、日常生活自立度の制限がある方など、ひとりひとりに適した個別の治療を、ご家族や在宅医療機関と連携して提供させていただいております。

セカンドオピニオン外来

地域の他の医療機関で「がん」と診断された患者さまを対象に、現在治療を受けている医師の診療情報提供書に基づいて、当センターの専門医師が、現在の診断・治療に関しての意見を提供し、患者さまご自身の今後の治療の参考にしていただくことを目的として、セカンドオピニオン外来をお受けしております。

セカンドオピニオン外来では、新たな検査や治療は行いません。当初から当センターでの治療をご希望される方は一般外来で受診くださるようお願いいたします。

相談をお受けできる方

患者さまとそのご家族の方。
ご家族だけで相談される場合は、患者さまご本人の同意書が必要となります。
現在治療を受けている医師の診療情報提供書が得られる方。

相談をお受けできない方

現在治療を受けている医師からの診療情報提供書等を用意できない方。
現在治療を受けている医師への医療過誤問題・裁判係争に関する相談の方。
以前に受けた治療内容の妥当性等に関する相談の方。
その他、詳しくは総合相談室・がん相談支援センター「がん相談窓口」までお問い合わせください。

相談の費用

全額自己負担となります。
相談時間は原則30分です。延長の場合は1時間までとなります。

30分まで
11,000円(消費税込み)

30分を超えて1時間以内
16,500円(消費税込み)

申し込み・お問い合わせ

総合相談室・がん相談支援センター「がん相談窓口」

電話番号
048-287-2525

内線
2125、2126、2127

FAX
048-280-2525(総合相談室・がん相談支援センター専用)

患者さま、またはご家族から電話でご連絡ください。ご相談内容確認後に「セカンドオピニオン外来申込書」「セカンドオピニオン外来相談同意書」「セカンドオピニオン外来のご案内」を送付させていただきます。記入後に総合相談室・がん相談支援センター「がん相談窓口」担当まで返送してください。(FAXも可)お申込に基づいて、担当医・予約日時を決定し、電話でご連絡をいたします。

書式ダウンロード

がんセカンドオピニオン外来のご案内 [36KB]
がんセカンドオピニオン外来受診のご案内 [36KB]
申込書 [39KB]
相談同意書 [26KB]

受付時間

平日 午前8時30分~午後5時15分まで
土曜日 午前8時30分~午後0時15分まで
第2・4土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始はお休みです