MRI検査をお受けになる患者様へ

当日持参するもの

  • 同意書(問診票)
  • 体内金属MRI対応カード※お持ちの方のみ

次の方は検査をお受けになれない場合があります

  • 金属を含む医療機器等が植込み又は留置されている方
  • 取り外しができない金属が植込み又は留置されている方
  • 同じ姿勢を保持できない方
  • 妊婦又は妊娠の可能性がある方
  • 小児
  • 閉所恐怖症の方
  • アートメイク、入れ墨のある方
  • 鉄剤、鉄サプリメントを服用している方
  • その他

次の物は検査室に持ち込むことができません

取り外せる金属や貼付剤等は検査前に取り外します
検査室に持ち込むと危険ですので必ずご確認をお願いいたします

補聴器、体外診療用測定器(血糖測定器、ホルター心電図等)、金属ワイヤー入りシーネ、義眼、義肢、コルセット、入れ歯、カラーコンタクト、メガネ、かつら、増毛スプレー、ヘアピン、髪留め、アクセサリー(指輪、ネックレス、ピアス等)、湿布、張り薬、カイロ、エレキバン、財布、磁気カード(クレジットカード、銀行カード、駐車券等)、時計、携帯電話、万歩計、金属付き衣類(ズボン、ジャンパー)、ブラジャー、ボディースーツ、保温機能性下着(ヒートテック等)、化粧品(マスカラ、アイシャドー)、鍵、ライター、安全ピン、ボールペン、その他金属が付いている物、素材がわからない物

検査当日は・・

検査前にスタッフが同意書(問診票)を確認し、MRI検査が可能であるか、検査室に持ち込んではいけないものはないかチェックを行います。その後検査着に着替えていただきます。
できるだけ金属のない着替えやすい服装でお越しください。また、お化粧は薄化粧にしていただき特にアイメイクはお控えくださいますようお願いいたします。カラーコンタクトをつけての検査はできませんので、コンタクトケースをご持参ください。

お子様が検査をお受けになる場合は

検査中にじっとしていられない場合は検査前に睡眠導入剤を飲んで眠っている時に検査をします。
主治医に従い準備をお願いいたします。
※眠るタイミングによっては直ぐに検査ができない場合がございます。

造影MRI検査をお受けになる方へ

次の方は造影での検査ができない場合があります

MRI用ガドリニウム造影剤

  • 透析をしている方
  • 気管支喘息の方(小児喘息含む)
  • MRI造影剤にアレルギーがある方
  • 腎臓の機能が悪い方

MRI用経口消化管造影剤

  • 鉄過敏症の治療を受けている方
  • 鉄剤にアレルギーがある方

造影検査は検査部位にかかわらず4時間前より食事をとらないでください。また、甘い飲み物やコーヒーも飲まないでください。
水や日本茶は飲んでもかまいませんが、検査によってはとることができません。主治医の指示に従い準備をお願いいたします。

腹部MRI検査をお受けになる方へ

腹部のMRI検査をお受けになる方は検査の4時間前より食事をとらないでください。また、甘い飲み物やコーヒーも飲まないでください。
水や日本茶は飲んでもかまいませんが、検査によってはとることができません。主治医の指示に従い準備をお願いいたします。

MRI検査前のお薬の内服について

MRI検査は検査前に飲んではいけないお薬はありません。
ただし貧血治療薬で鉄分が含まれるお薬や鉄サプリメントを服用中の方は主治医にご相談ください。

川口市立医療センター 〒333-0833 川口市西新井宿180