診療受付
午前8301100分

休診日
日曜日 / 祝日 / 第2,第4土曜日 / 年末年始

TEL
048-287-2525

診療受付
午前8301100分

休診日
日曜日 / 祝日 / 第2,第4土曜日 / 年末年始

TEL
048-287-2525

産婦人科

産婦人科

外来担当

●:週により担当が変わります

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
午前高島

深井
芦田
渡邉
市川
田坂
芦田
武田
根本
堀川
高島
根本

横須
武田
渡邉
鈴木
芦田
武田
午後

スタッフ紹介

芦田 敬

産婦人科部長

卒業大学信州大学(平成5年卒)
専門分野周産期/腹腔鏡手術
認定医/資格など日本産婦人科学会産婦人科専門医・指導医
日本産婦人科内視鏡学会技術認定医
日本周産期・新生児医学会周産期専門医・指導医(母体・胎児)
日本内視鏡外科学会技術認定医
母体保護法指定医師
医師からのメッセージ

氏名職名卒業大学専門分野資格認定
武田 規央産婦人科医長愛知医科大学
(平成19年卒)
産婦人科一般日本産婦人科学会産婦人科専門医
母体保護法指定医師
髙島 絵里産婦人科医長島根大学
(平成20年卒)
産婦人科一般日本産科婦人科学会産婦人科専門医
日本周産期・新生児医学会周産期専門医(母体・胎児)
母体保護法指定医師
根本 興平産婦人科医長日本産科婦人科学会産婦人科専門医
日本麻酔科学会麻酔科専門医
林 伸樹産婦人科医師日本大学
(平成28年卒)
渡邉 こころ特別研修医

概要

当科は、常勤医6人体制で産科(分娩)と婦人科(子宮、卵巣等の病気の治療)の両方を診療しています。
当院は、日本産科婦人科学会専門研修プログラム施設(連携施設)、日本周産期・新生児医学会母体・胎児専門医基幹施設、日本産科婦人科内視鏡

学会認定研修施設、地域がん診療連携拠点病院であり、埼玉県南の地域中核病院として診療しています。そのなかでも、特に県内の地域周産期母子医療センターのひとつとして、川口市及び周辺地区の周産期医療の拠点病院として機能しています。

相談・お問い合わせ

外来初診相談
産婦人科 048-287-2525(代表)
電話受付時間 平日 午前9時~午後4時
第1・3・5 土曜日 午前9時~12時
※平日午前中は大変混雑します。比較的つながりやすい午後2時以降をご利用ください。

受診予約
総合相談室 048-280-1565(予約専用)
電話受付時間 平日 午前9時~午後4時
第1・3・5 土曜日 午前9時~12時

対応症例等

産科

産科領域では、切迫早産、妊娠高血圧症候群、前置胎盤、胎児発育不全、多胎妊娠、合併症妊娠などハイリスクの妊娠から正常の妊娠まで対応しております。すべての妊娠に関して、外来診察時から入院、分娩時まで一貫して、産科スタッフが対応して、安全、安心なお産(分娩)に勤めています。

また、当院には周産期センターが併設されており、重篤な合併症を有する妊婦の母体搬送を24時間体制で受け入れ、新生児集中治療科(NICU)と連係し、母体・胎児・新生児の集中治療を行っています。埼玉全県より母体搬送を受け入れておりますが、当院新生児治療室(NICU9床、GCU21床)が満床の場合には、受け入れ困難な場合もあります。

なお、当院では人工妊娠中絶や出生前検査(羊水染色体検査など)は行っておりません。

婦人科

婦人科領域では、診療内容は以下のとおりです。様々な症状に対応できるように診療、検査体制を整えております。異所性妊娠(子宮外妊娠)、卵巣腫瘍茎捻転などの急性疾患については、24時間体制で対応しております。
・子宮筋腫、卵巣腫瘍、子宮内膜症などの良性疾患の診断、治療(腹腔鏡手術含む)
・子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんなどの悪性腫瘍の診断、治療
・異所性妊娠(子宮外妊娠)、卵巣腫瘍茎捻転、卵巣出血、骨盤腹膜炎などの急性疾患の診断、治療
なお、当院では不妊治療は行っていません。

出産を希望される方へ

出産を希望される方は こちら

診療実績

産科(単位:件)

平成30年度令和元年度令和2年度
分娩総数625616512
帝王切開242270216
多胎妊娠323532
母体搬送102106129
流産手術14128
婦人科 主な手術名と件数(単位:件)

平成30年度令和元年度令和2年度
手術総数257243145
良性開腹手術15010744
腹腔鏡手術748368
悪性開腹手術1344
子宮頸部円錐切除術183120
 

医師からのメッセージ

常にわかりやすい説明を心がけて診療しています。

閉じる