入退院センター

予定入院の患者さんを中心に、入院前から事前検査の状況を踏まえながら、普段の生活面や服薬内容を確認し、入院から退院までの一貫した支援を行い、安心して治療に専念することができるように、多職種協働で相談・支援を行います。

総合相談室・がん相談支援センター

医療福祉相談

病気やケガに伴い、今後の治療に対する不安や経済的な心配、後遺症に伴う就労上の不安、家族への支援など、患者さん一人では解決しきれないことが多くあります。そのため、患者さんやご家族のご心配な点を相談員が一緒に伺いながら、公的な福祉制度や介護制度等を活用しながら、解決のお手伝いをさせていただきます。

がん相談支援センター

地域がん診療連携拠点病院として、がん患者さんやご家族の療養上のご不安や心配ごと、就労に関することなどの相談をお受けしております。

また、がん相談支援センターの医療ソーシャルワーカー、看護師、臨床心理士等が、相談内容に応じて各診療科医師、精神腫瘍科医師、緩和ケア認定看護師、薬剤師、栄養士、リハビリスタッフ、社会保険労務士等と連携を図りながら、相談・支援に応じております。ご心配なことがありましたら、お気軽にご利用ください。

  • がん心理相談
    臨床心理士による患者さんやご家族の心のケアを実施しています。入院や通院中の不安・つらい気持ち等にご対応しております。
  • 乳がん患者サロン「おひさま」
    「おひさま」は、現在、当院で治療中の乳がん患者さんたちが設立した患者会です。乳がん治療に関する正しい知識の習得や患者さん同士の情報交換や相互交流を大切にしております。

地域連携

平成29年4月1日より開放型病床を開始し、平成30年4月1日からは地域医療支援病院として、紹介患者中心の医療を担っていくことになりました。

医療連携だより

地域の医療機関の皆様との連携をより深めるために、「医療連携だより」を発行しております。

川口市立医療センター 〒333-0833 川口市西新井宿180