褥瘡(床ずれ)とは、一定の場所に一定以上の外力が加わることによって生じる皮膚損傷の総称です。褥瘡は基本的に日常生活での発症予防と自己管理方法を指導していますが、手術により早期の治癒が可能な場合もあります。

当院では、形成外科・皮膚科医師と褥瘡専任看護師(皮膚・排泄ケア認定看護師)が、毎週月曜日午後に褥瘡外来を行い専門的な治療を行っています。すでに開設10年が経過し、埼玉県における褥瘡ケアネットワークの拠点外来としても機能しています。

褥瘡をお持ちの患者さまのみならず、車いすでの生活をされている方、日常生活自立度の制限がある方など、ひとりひとりに適した個別の治療を、ご家族や在宅医療機関と連携して提供させていただいております。

川口市立医療センター 〒333-0833 川口市西新井宿180