川口市立医療センター 〒333-0833 埼玉県川口市西新井宿180 TEL 048-287-2525 FAX 048-280-1566
概要・診療内容 – http://kawaguchi-mmc.org/service/emergencyroom/outline/

概要・診療内容

扱っている主な病態

多発外傷のみならず生命の危機に瀕している、あるいはそうなることが強く予測される以下のような病態を主として扱っています。

  • 心肺停止患者
  • 多発外傷・重症外傷(交通外傷・高所墜落・刺創)
  • 急性循環障害(心原性ショック・アナフィラキシーショック)
  • 高度意識障害(脳血管障害・痙攣発作)
  • 重症呼吸障害(気管支喘息重積発作・重症肺炎)
  • 急性腹症(消化管穿孔・腹部大動脈破裂)
  • 急性医薬品中毒・薬物中毒
  • 重症感染症(敗血症・敗血症性ショック)
  • 代謝性障害(劇症肝炎・糖尿病性昏睡)
  • 腎不全

このうちでも重傷外傷の治療に力を入れており、全国的にも外傷症例が多い施設として認知されており、当医療圏以外からの搬送も少なくありません。

重症の救急疾患(病気)とは

急に意識がなくなった、呼吸ができなくなった、胸が苦しく倒れた、交通事故、その他の外傷、広範囲にわたる熱傷(やけど)、急性中毒(アルコール、農薬など)。

センターは24時間体制で治療が行えるようになっています。しかし、収容できる患者さまの数には制限がありますので、容態が落ち着いた場合は一般病棟や他の医療施設への転室・転院をしていただくこととなります。

センターは重症な患者さまのための特別な施設です。患者さまの希望で直接受診することはできません。

*夜間・休日の一般救急の患者さまは院内の救急外来を受診してください

診療実績

2010年の診療実績は合計1294名で来院時心肺停止が251名、プレホスピタルCPAが26名、外傷240名、脳血管障害119名、急性腹症・消化管出血69名、中毒74名でした。(図1)

(図1)疾患別受け容れ患者数(2010年)

同年、当科で施行した手術件数は開頭術+穿頭術が94件、開胸手術が24件、開腹手術が46件、動脈塞栓術が14件でした。また重症頭部外傷あるいは心肺停止蘇生後の低体温療法も11例で行っています。(図2)

(図2)手術件数、その他の治療件数(2010年)

川口市立医療センター

048-287-2525(代表)

〒333-0833 川口市西新井宿180

安行診療所(内科・小児科)

048-294-3711(代表)

〒334-0057 川口市安行原191-1

本町診療所(内科・小児科・眼科)

048-222-3100(代表)

〒332-0012 川口市本町3-6-30

川口市立医療センター
Copyright © 2017 Kawaguchi Municipal Medical Center