川口市立医療センター 〒333-0833 埼玉県川口市西新井宿180 TEL 048-287-2525 FAX 048-280-1566
病院事業管理者挨拶 – http://kawaguchi-mmc.org/aboutus/director/

病院事業管理者挨拶

この度川口市病院事業管理者を拝命しましたので、ご挨拶をさせて頂きます。

川口市立医療センターは「市民に信頼され、安全で質の高い医療を提供します」の基本理念のもと、地域の基幹病院としての役割を果たしてまいりました。当医療センターは埼玉DMATを擁する救命救急センターを併設しているだけではなく、「埼玉県基幹災害医療センター」として災害時の基幹拠点病院としての機能を有しております。また「地域周産期母子医療センター」の指定も受けており、南部保健医療圏のみならず広域からの母体搬送を受けることができる体制を整えております。さらに「地域がん診療連携拠点病院」の指定のもと、5大がんと言われる日本人に多い、胃がん・大腸がん・肺がん・乳がん・肝臓がんの治療は勿論のこと、泌尿器科や婦人科のがん治療、脳腫瘍の治療、さらには血液のがんといわれる白血病や悪性リンパ腫の治療にも積極的に取り組んでおります。

その他にも総合力を兼ね備えた、専門性の高い医療を提供しております。

近年、医療の高度化が進み、さらに低侵襲手術が求められており、当センターでも外科系各診療科で鏡視下手術を導入し、さらに血管内治療等、高度であるとともに患者さんに優しい治療に積極的に取り組んでおります。また、年々縮減される在院日数の中でも、一人一人の患者さんが心の安らぎを感じていただけるような優しい医療を提供するため、多職種協働によるチーム医療に力を入れております。

その他当医療センターは教育機関としての機能も有しており、臨床研修指定病院として初期研修医の育成や看護学生の実習、新人看護師の教育等に取り組んでおります。どの分野であっても初めに受けた教育が、その後の職業人としての大きな礎になると思いますので、極めて重要な使命として受け止め、教育活動に全職員で取り組んでいます。また初期研修医や新人看護師が日ごとに成長していく姿を見るにつけ、頼もしさを感じるとともに我々の責務の重大さを改めて痛感しております。

今後とも川口市立医療センターが地域医療にさらに貢献できるように努力し、患者さんに安全で質の高い医療を提供し、職員にとっては働き甲斐のある職場環境を整備して参りたいと存じておりますので、皆様のご支援・ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

平成28年6月
川口市病院事業管理者 大塚正彦


川口市立医療センター

048-287-2525(代表)

〒333-0833 川口市西新井宿180

安行診療所(内科・小児科)

048-294-3711(代表)

〒334-0057 川口市安行原191-1

本町診療所(内科・小児科・眼科)

048-222-3100(代表)

〒332-0012 川口市本町3-6-30

川口市立医療センター
Copyright © 2017 Kawaguchi Municipal Medical Center